チャラカ セミナー(人とは何か?生命のしくみ)を開講します
チャラカ セミナー(人とは何か?生命のしくみ)を開催いたします。

20150623繝√Ε繝ゥ繧ォ繧「繝シ繝ヲ繝ォ繝エ繧ァ繝シ繝€繧サ繝溘リ繝シ2_convert_20150623164658

日時:2015年8月23日(日) 16:00~18:00
参加費:6000円
会場:日暮里 シャンティガーデン 201
荒川区西日暮里 2-39-11 シャンティガーデン 201
最寄り駅:JR日暮里駅 北改札口の東口より徒歩5分
レッスンの内容:インド伝統医学のアーユルヴェーダの古典である「チャラカ・サンヒター」の勉強を第1巻1章から始めます。
*使用するテキストは、一部を除いて、講師による古典原典(サンスクリット語)から直接日本語に翻訳されたオリジナルテキスト(他の日本語訳には載っていない解説文付き)です。
講師:加藤幸雄先生
プロフィール:鍼灸マッサージ師。整形外科勤務の後、IFA日本支部理事等を経て、1994年東洋伝承医学研究所(現在はNPO
法人日本アーユルヴェーダ研究所)の開設に参画。クリシュナ U.K.に師事。 スポーツクラブ、クリニック、エステサロン等においてアーユルヴェーダ業務に関する企画とスタッフ教育等を数多く手掛ける。
NPO法人日本アーユルヴェーダ協会理事、NPO法人日本アーユルヴェーダ・スクール講師等を務める。
現在、古典書を通してアーユルヴェーダの教育活動を行っている。
著書:「アーユルヴェーダで治すアトピー」クリシュナU.K.・加藤幸雄共著 出帆新社(2002)

会場へのアクセスの詳細は パドマパンチャンガ インド式月の暦 をご覧下さい。
お申し込み先:インド暦普及協会 松永(↑上記のサイトからお願いいたします。折り返しご連絡いたします。)
参加費のご入金の確認をもちまして、ご予約完了とさせていただきます。

チャラカ・サンヒターとは?:チャラカ・サンヒターはアーユルヴェーダ最古の文献で、内科を中心に書かれています。人間の精神がけがれなく、純粋だった時代の終わり頃に記述された聖典がもとになっています。
この古典には、病気を治すための記述だけではなく、どうしたら、健康な人が健康なままで幸せな人生を送れるかについての説明も載っています。人が見たり聞いたりする事が、体だけでなく、精神や魂に影響を与えるという事。そして、精神や魂にどのような影響を及ぼすかについても、深く洞察しています。

チャラカ・サンヒターの魅力とは?
アーユルヴェーダの魅力とは?:私達人間とは何なのか?生命とは何なのか? についての知識を、私たちが見落としがちな、普段の日常的な事に焦点を当てながら、詳細に説明してくれるところが、何といっても魅力です。チャラカ・サンヒターを読んでいくと、5000年も前に書かれたものなのに、現代の私達にも十分通じて、さまざまなところが当てはまるのが分かるので、本当に驚いてしまいます。

スポンサーサイト
[2015/08/17 11:30] | コンサート・イベント | コメント(0)
次のページ
インドの知恵から―アーユルヴェーダと月の暦


インド5千年の知恵によって、もっとすこやかで幸せな日々を過ごせるライフスタイルの再発見をしていきます。

プロフィール

松ちゃん

  • Author:松ちゃん
  • インド暦普及協会主宰
    NPO法人 日本アーユルヴェーダ研究所 付属 日本アーユルヴェーダ・スクールに勤務して20年経ちました。
    月の暦の製作のお手伝いなどをしています。5月に日暮里にささやかなセミナルームをオープンさせました。
    インドが大好きです。私のお気に入りをあれこれご紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

月の暦メールマガジン登録フォーム


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する