おしゃべり日記 瞑想日和
F1000009.jpg

時々書いている、今日のカレンダーの中の「瞑想日和」という表現についてです。瞑想は本来は毎日するのが良いらしいです。私達は毎日お風呂に入りますが、これは身体をきれいにするためですね。瞑想は心のお掃除をするためだそうです。毎日私達は色々な活動などをして、ストレスや色々な思いをもってしまうので、これを解放する必要があるようです。瞑想の方法はそれなりの修行をつんだ専門家に指導を仰ぐのが一番良いようです。ある説では、瞑想は座禅などの形のほかに、料理とか絵を描くとか、時間を忘れて集中するものなら何でも瞑想と呼ぶとする考え方もあるようです。「瞑想日和」は今日はいつもより瞑想に入りやすいという意味でつけています。瞑想で心をリフレッシュさせて、毎日を元気に過ごせると良いですね!
スポンサーサイト
[2006/11/29 23:05] | おしゃべり日記 | コメント(0)
次のページ
インドの知恵から―アーユルヴェーダと月の暦


インド5千年の知恵によって、もっとすこやかで幸せな日々を過ごせるライフスタイルの再発見をしていきます。

プロフィール

松ちゃん

  • Author:松ちゃん
  • インド暦普及協会主宰
    NPO法人 日本アーユルヴェーダ研究所 付属 日本アーユルヴェーダ・スクールに勤務して20年経ちました。
    月の暦の製作のお手伝いなどをしています。5月に日暮里にささやかなセミナルームをオープンさせました。
    インドが大好きです。私のお気に入りをあれこれご紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

月の暦メールマガジン登録フォーム


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する