月の暦は「太陰暦」!
2006-0128-1750.jpg

この月の暦は正式には「インド式月の暦」といいます。月の運行や月の満ち欠けを元にしていて、このような暦を太陰暦と言います。日本でも明治の頃までは太陰暦を使っていたそうです。それに対して、太陽の動きを基にしている暦を太陽暦といいます。主に西洋で使われているので西洋暦とも呼ばれます。こちらで紹介している月の暦はインド式の暦と西洋暦を組み合わせて作製したものです。詳しい内容や実際の内容について興味のある方や、お申し込みについては、日本アーユルヴェーダ・スクールのホームページをご覧下さい。http:www5a.biglobe.ne.jp/~charaka/
スポンサーサイト
[2006/07/22 00:28] | 月の暦  | コメント(0)
「月」について
2006-0217-1756.jpg

今まで月の暦について、説明的なものをあまり書いていなかったので、これから少しずつ載せてみようと思います。

まず、月の暦の「月」について。
毎日夜空にのぼって満ちたり、欠けたり、月はその姿を毎日変えています。インド占星術では、月はとても重要な意味を持っているとされてます。それは、月は私達の「感情」や「心」を象徴しているからです。また、「行動」の元になっているとも考えられています。そして、毎日姿を変えるその日その日の月には、それぞれに意味があるんです。
[2006/05/25 00:01] | 月の暦  | トラックバック(0) | コメント(2)
インドの知恵から―アーユルヴェーダと月の暦


インド5千年の知恵によって、もっとすこやかで幸せな日々を過ごせるライフスタイルの再発見をしていきます。

プロフィール

松ちゃん

  • Author:松ちゃん
  • インド暦普及協会主宰
    NPO法人 日本アーユルヴェーダ研究所 付属 日本アーユルヴェーダ・スクールに勤務して20年経ちました。
    月の暦の製作のお手伝いなどをしています。5月に日暮里にささやかなセミナルームをオープンさせました。
    インドが大好きです。私のお気に入りをあれこれご紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

月の暦メールマガジン登録フォーム


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する