2月19日のラーマーヤナカード
DSCF8655_convert_20160903064516.jpg
2月19日のラーマーヤナカードは「修行/シクシャー」です。
ラーマーヤナ物語では、6歳になったラーマ王子以下4人は王家の師匠のヴァシシュタ仙人に入門して、学問(ヴェーダ)と武術を、学びます。10年学んだ後、ラーマ王子とラクシュマナは、別の仙人ヴィシュワーミトラ仙人から、森での祭祀を邪魔する羅刹を退治して欲しいという依頼を受けて、さらに武術を学ぶことになります。
カードの意味は学び、練習、スタート、心身が「よちよち歩き」の状態、です。

1日を振り返って、今日は学びの日でした。たまたま、見ていた番組が以前見た番組の再放送だったのですが、その時の放映時にはわからなかったことを、今日はわかることができてとても不思議でした。その番組からいくつものことが自分へのメッセージとして受け取りました。
スポンサーサイト
[2017/02/20 00:47] | 未分類 | コメント(0)
2月18日のラーマーヤナカード
DSCF8709_convert_20160817064036.jpg
2月18日のラーマーヤナカードは「敗北/パラージャヤ」です。
ラーマーヤナ物語では、ラーマの友達のハゲタカのジャターユスが、シーターの悲鳴を聞いて駆けつけて魔王と戦いますが、敗れて、ラーマ王子に魔王がシーターを連れて行ってしまった事を伝えた後に死んでしまいます。
カードの意味は、負ける、負け戦とわかって戦う、敗者の美 、犠牲です。

1日を振り返って、今日は自分の体が犠牲というほどではありませんが、身体に負担がかかる日でした。食欲に負けて
普段食べないマトンを沢山食べてしまって、結局胃に負担がかかってしまいました。

[2017/02/19 01:55] | 未分類 | コメント(0)
2月17日のラーマーヤナカード
DSCF8650_convert_20160708060419.jpg
2月17日のラーマーヤナカードは「羅刹女/ラークシャシ。ー」です。
ラーマーヤナ物語では、ラーマ王子がまだ小さかった頃、師匠の仙人に連れられて、弟のまたラクシュマナともに、
森に入った時に、羅刹女が襲って来ます。ラーマ王子は見事に退治します。
カードの意味は困難に打ち克つ、取り掛かっている物に対してやる気が出てきている、
(一つ目の、小さな)達成、肩慣らし、です。
さあ、今日はどんな日になるのでしょうか?

1日を振り返って、今日はやっと確定申告の資料をまとめることができた。
そのご褒美にインド映画lを1本見た。主婦がNYに来て、こっそり英会話を習って、結婚式でスピーチをする、と
いうものでした。カードの羅刹女は女性も意味するので、今日は女性の映画を見るというものでした。
[2017/02/17 08:45] | 未分類 | コメント(0)
2月15日のラーマーヤナカード
DSCF8654_convert_20160711054713.jpg
2月15日のラーマーヤナカードは「結婚/ヴィヴァーハ」です。
ラーマーヤナ物語では、シーターは成長して美しい娘になり、ジャナカ王は、自分が持っている弓を引くことが出来た人に、
シーターを嫁がせると宣言しました。誰もその弓を引くことが出来なかったのですが、唯一、ラーマ王子だけは、楽々とその弓を引くことが出来て、シーターと結婚します。
カードの意味は結婚、自分を理解してくれる人に見いだされる、助けが入る、です。

1日を振り返って、今日はメールがいつもより多かったような気がします。日頃メールや電話などでやり取りをしますが、うまく連絡がつかなかったり、すれ違ったりすることが起きますが、そういうときこそ正直に、少し言葉を尽くしてやり取りをすると、お互いの気持ちを理解することができるのですね。今日は理解できてよかったです。
[2017/02/16 01:34] | 未分類 | コメント(0)
2月13日のラーマーヤナカード
DSCF8642_convert_20161220061548.jpg
2月13日のラーマヤナカードは「侵攻/アビヨーガ」です。
海を越えたランカ島でシーターを見つけたハヌマーンは、一度、ラーマ王子のもとへ戻ります。今度は、軍隊で島に向かいます。海神の助けもあって、石を積んで橋を作って、いよいよランカー島へ進みます。
カードの意味は、大きな目標に向かって地道な努力をすることです。島ではシーターが待っています

1日を振り返って、今日は月の暦セミナーも無事に終わって、通常のペースに戻りました。これから、地味地にコツコツと
仕事を進めていきたいと思います。

[2017/02/14 01:02] | 未分類 | コメント(0)
次のページ
インドの知恵から―アーユルヴェーダと月の暦


インド5千年の知恵によって、もっとすこやかで幸せな日々を過ごせるライフスタイルの再発見をしていきます。

プロフィール

松ちゃん

  • Author:松ちゃん
  • インド暦普及協会主宰
    NPO法人 日本アーユルヴェーダ研究所 付属 日本アーユルヴェーダ・スクールに勤務して20年経ちました。
    月の暦の製作のお手伝いなどをしています。5月に日暮里にささやかなセミナルームをオープンさせました。
    インドが大好きです。私のお気に入りをあれこれご紹介します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

月の暦メールマガジン登録フォーム


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する